安藤大理石 CIマーク
TEL:03-3765-1114
FAX:03-3765-1117
TOP 最新情報 会社案内 施工例 取扱商品 在庫情報 人材募集

製造工程 【御影石】

製造工程
MENU


製造工程
【御影石】

製造工程
【大理石】

5

研磨

自動研磨機にて各種の砥石を使用し仕上げ度に応じ入念に研磨する。この間、仕上げ面に歪み、ねじれ等のないように定規にて検査し矯正研磨する。

仕上げ別砥石種類
■Breton社製自動研磨機 KFG2000(御影用) 最大石厚100ミリ 石幅1950ミリ 研磨スピード60〜100cm/min 最大400m2/日■Breton社製自動研磨機 KFG2000(御影用)

■Breton社製自動研磨機 KFG2000 (御影用)
最大石厚 100ミリ 石幅 1950ミリ
研磨スピード 60〜100cm/min 最大400m2/日

6

J&P(ジェットバーナー&ポリッシャー)仕上げ

コンベア式作業テーブルにセットされた挽板表面に火災噴射(1ノズルまたは25ノズル)にて石の表面をバーナー仕上げする。その間、噴射ノズルの前から水を噴射し冷却しながらおこなう。作業に際しては極力ムラのない様、火災ノズルの送りスピード、石の送りスピードおよび火災噴射強弱の調整をおこなう。次に、火災により弾けた石表面は石の結晶が火災で溶け一部が石表面に残留する。また、弾け飛ぶ寸前の状態の残留物もある。従ってこれなどの石表面の残留物を取り除くため、一連の作業でワイヤーブラシなどの強力な素材で摺り合わせ、残留物を落とし円滑な表面を得る。

J&P表
■バーナー機(J&P) LPガスにて、大鋸で切断した挽き面に表面温度2800度の火バーナーにて表面を処理する仕上げ。

■バーナー機(J&P)
LPガスにて、大鋸で切断した挽き面に表面温度2800度の火バーナーにて表面を処理する仕上げ。

7

墨出し

施工図、製作伝票に基づき板石を指定寸法に墨出しをする。

8

丸鋸切断

墨出し番号(石裏に記入)と製作伝票を照合し確認の上、ダイヤモンドシールにて切断する。

■16インチ丸鋸切断機 通常使用する16インチ丸鋸機。寸法精度は、±0.5

■16インチ丸鋸切断機
通常使用する16インチ丸鋸機。
寸法精度は、±0.5

>■50インチ丸鋸切断機 製造部所有の厚物用切断機。H=470ミリまで切断可能

■50インチ丸鋸切断機
製造部所有の厚物用切断機。
H=470ミリまで切断可能

<< 前の工程へ

次の工程へ >>