石種カタログの撮影風景

ホームページに掲載する石種カタログの撮影がスタートしました。

今回は特価品となる在庫の撮影

まだまだ一眼レフを使いこなせず奮闘する日々です。

石によって映り込みがあったり、時間帯によって光加減が変わったりするので場所決めにも一苦労。

クレーンでスラブを動かしてもらい、撮影します。

特価品ページには、スラブ全体と仕上違いの部分写真も使用するのでその準備をします。

撮影するとこんな感じになりました ↓↓↓

『ando dairiseki』のロゴがかっこいいですね!

約60石種ほどあり、下記の写真のパレットが4つほど存在するので、毎日コツコツ頑張りたいと思います。

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 三和社長
    お疲れ様です。
    伊藤本部長の一眼レフをお借りしています!

  2. 本格的ですね!
    誰の一眼レフですか?

コメントする

*
*
* (公開されません)